コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ブレハッチ2013

ユンディ・リのリサイタル中止は残念でしたが、
大本命のラファウ・ブレハッチのチケットは無事ゲットし、
今からとっても楽しみです!

①2013年2月2日(土)
 彩の国さいたま芸術劇場
  ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第7番 ニ長調 作品10-3
  シマノフスキ:ピアノ・ソナタ第1番 ハ短調 作品8
  ショパン:夜想曲第10番 変イ長調 作品32-2
       ポロネーズ第3番 イ長調 「軍隊」・第4番 ハ短調
       3つのマズルカ 作品63
       スケルツォ第3番 嬰ハ短調 作品39

②2013年2月10日(日)
 横浜みなとみらいホール
  J.S.バッハ:パルティータ第3番 イ短調
  ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第7番 ニ長調 作品10-3
  ショパン:夜想曲第10番 変イ長調 作品32-2
       ポロネーズ第3番イ長調「軍隊」・第4番 ハ短調
       3つのマズルカ 作品63
       スケルツォ第3番 嬰ハ短調 作品39

さいたまはシマノフスキ、横浜はバッハ、
どちらも聴いてみたかったので、2公演のチケットを取りました。
できれば全公演行きたいところですが…
何せ、前回の来日公演(2010年10月)から待ちに待った2年間。
特にさいたまは、とても良い席が取れたので(しかもホールが小さい!)、
ホントにホントに楽しみです!
(とはいえ、あと4ヵ月もありますが…)

今回、なぜかドビュッシーは入っていないのですね。
やはり、ブレハッチにはショパンを…ということでしょうか?


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

残念…

楽しみにしていたユンディ・リのリサイタル…
尖閣諸島問題の影響により、中止になってしまいました。
実は、チケットを購入した際、
不安がなかったわけではないのですが…
本当に残念です。
コンテントヘッダー

ユンディ・リのベートーヴェン

今月23日(日)、ユンディ・リのリサイタルに行く予定です
上野の東京文化会館です
チケットを取ったきっかけは、
彼のファンだから…というわけではなく(すみません)、
ベートーヴェンの3大ピアノソナタをライヴで聴きたかったから
とはいえ、決して安くないチケットですから、
聴いてみたいピアニストでなければ行きませんが…

ユンディ・リは、「ショパン:ノクターン全集」と
「ショパン&リスト:ピアノ協奏曲第1番」のCDを聴いているのみ。
ベートーヴェンを弾くイメージがわかないのですが、
だからこそ、リサイタルでの演奏が楽しみです

ベートーヴェン:3大ピアノ・ソナタ集「悲愴」「月光」「熱情」(初回限定盤)(DVD付)ベートーヴェン:3大ピアノ・ソナタ集「悲愴」「月光」「熱情」(初回限定盤)(DVD付)
(2012/09/19)
ユンディ・リ

商品詳細を見る

リサイタル前にCD発売のようですが、
あえて聴かずにリサイタルに行こうと思います。
コンテントヘッダー

ベートーヴェン ピアノソナタ

数か月前になりますが、ふと、
「そういえば、ベートーヴェンのピアノソナタって、
全曲じっくりと聴いたことがないなぁ…」と思いました
そして、さっそく調べて買った全集が

Beethoven: Piano Sonata No. 1-32, Piano Concertos No. 1-5Beethoven: Piano Sonata No. 1-32, Piano Concertos No. 1-5
(2007/08/21)
Friedrich Gulda、Stein 他

商品詳細を見る

フリードリヒ・グルダ(Friedrich Gulda)というピアニストの演奏です。
この方の演奏は今まで聴いたことがありませんでしたが、
レビューなどで全集としての評価が高かったのでこちらにしました。

これまで、ベートーヴェンのピアノソナタでは…

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ「月光」「悲愴」「熱情」他ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ「月光」「悲愴」「熱情」他
(2008/11/19)
ヴラディーミル・ホロヴィッツ

商品詳細を見る

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ<ワルトシュタイン><テンペスト><告別>ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ<ワルトシュタイン><テンペスト><告別>
(2009/05/20)
アシュケナージ(ヴラディーミル)

商品詳細を見る

これら2枚のCDを持っていただけなので、
超有名どころのピアノソナタしか、
じっくりと聴いたことがなかったわけです。

グルダの全集をざっと全曲聴きましたが、
「とても聴きやすい、心地よい」というのが最初の感想。
ざっと聴いた後はやはり、
聴き慣れた有名どころばかりリピートしてしまいますが…
これから、もっと色々なピアニストの演奏を
聴き比べてみたいなぁと思います
コンテントヘッダー

ピアノの音色

新居の完成が近づいています
平日は仕事でなかなか見に行けないので、
毎週末に見に行って、写真を撮ったり、
新生活を思い浮かべたりして、家づくりを楽しんでいます

先週、いつものように家を見ていると、
外から微かにピアノの音色が…
音の鳴る方へ耳を澄ましてみると、
チャイコフスキーの「舟歌」が聞こえてきました
晴れた日曜の昼下がり、
静かな住宅地に流れるピアノの音色…
私にとっては、とても心地よいものだったのですが…

どうやら、我が家の斜め裏のお宅から聞こえるようで。
(音は意外な聞こえ方をすることがあるので、定かではありませんが)
そのお宅は確か、老夫婦のお二人暮らしのはず。
奥様が趣味で弾いているのでしょうか。
私もぜひ弾いてみたい「舟歌」だったこともあり、
とてもうれしくなってしまいました
引っ越しのご挨拶の際、
ご近所にはピアノのことをお話しなくてはいけませんが、
「うちもピアノを弾きますよ」というお話もあるかもしれません。

とはいえ、防音のことが改めて気になったのも確か。
古い住宅地なので、このお宅のように、
防音なしにピアノを弾いている方も多いようです。
今回、私には心地よい音色として聞こえましたが、
他の人にとっては騒音になっているかもしれません。
我が家はどの程度の音漏れがあるのかを確認し、
改めて対策をとるとともに、
ご挨拶をしっかりしたいと思いました。
プロフィール

フウ

Author:フウ
2010年6月
20数年ぶりにピアノの練習を再開しました。独習です♪
好きなピアニスト:
  Rafal Blechacz♪
 (ラファウ・ブレハッチ)

【使っている教本】~休止中
ツェルニー30番練習曲(再)
ブルグミュラー25の練習曲(再)
リトルピシュナ(新)

【使っている曲集】
ショパン
 ワルツ集
 ピアノ遺作集
ギロック
 こどものためのアルバム
 叙情小曲集
ソナチネ アルバム1

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。